ブログ BLOG

ほうとう作ってみました!

2022.03.06 ブログ

みなさん

こんにちは!

 

暖かくなったり、寒くなったりと

天気、気温が不安定ですね(*_*;

ですが、三寒四温という言葉があるように

暖かくなったり、寒くなったりして春に近づいていくみたいですね!

 

早く暖かくなってほしいと切に思う

院長です(´・ω・)

 

今回は

実家から立派な白菜を丸々送ってもらったのでそちらを使い

『ほうとう』を作ってみました!

ということで書いていきたいと思います!

 

せっかくなので、今回は麺から作っていきたいと思います!

と、その前に『ほうとう』とは?

という方も

いらっしゃると思いますので簡単に説明をさせていただきます(・∀・)/

 

『ほうとう』は、山梨を代表する郷土料理です。

小麦粉を練った平打ち麺に、かぼちゃやイモ類、季節の野菜などの具材を加えて

味噌仕立ての汁で煮込む料理です!

 

作る手間がかからないうえ、野菜もたっぷり入ることから

栄養価も高い料理です!

 

戦国時代には風林火山で有名な武田信玄が、その効率の高さから

ほうとうを野戦食として用いられたとも伝えられています!

名前の由来は武田信玄が自分の刀で食材を切ったことから

『宝刀(ほうとう)』と名付けられたという説もあるそうです(・∀・)

 

また、ほうとうの麺は小麦粉を水で練り伸ばして折り重ね、幅広く切って作ります!

見た目はきしめんに似ていますが、ほうとうは塩分を混ぜないんです!!

ほうとうの話が少し長くなってしまいましたが

それでは作っていきたいと思います!

 

まずは、麺から!

目分量で小麦粉と、水を合わせていきます

 

あるい程度まとまってきたら

こね作業!!

手で

全体重を使って生地をこねていきます(;・∀・)

石?(笑)

 

なんとなくそれっぽくなりました!

 

そして

少し寝かせます!

おやすみなさい(笑)

 

生地を寝かせている間に

具材を切っていきます!

 

どっさりと!

(笑)

白菜、ニンジン、かぼちゃ、油揚げ!

 

ほうとうといったら具だくさんでしょう(・∀・)/

 

具材を切ったら生地を

平らに伸ばしていきます!

 

めん棒が家になかったので

ラップの芯を代用しました!

使いづらさは若干ありましたが

なんとか伸ばすことができました!

 

伸ばした後は

『ほうとう』の名の由来通り

我が家の伝家の宝刀(笑)で

カットしていきます!

太さ、長さはバラバラになってしましましたが

なんとかカットすることができました(;・∀・)

 

麺と、野菜を鍋に入れ

味噌を溶かして煮込んで完成です!

 

出来上がりがこちら!

野菜たっぷりにできました!

 

それでは実家自慢の白菜から!

味浸み浸みで美味しいですね(*´▽`*)

優しいお味に仕上がりました!

 

メインの麺を!

・・・

・・

・?

 

麺短すぎじゃ?(;・∀・)

 

ほうとうとは・・・

 

(;・∀・)

これはすいとんでは(;・∀・)?

 

まぁこれはこれで

美味しかったのでよしとしましょう!

 

すいとんといったらお飲み物は

こちらでいかせていただきます!

ノンアルのやつ!!

 

休肝日はドライゼロ!

 

ノンアルはドライが一番美味しいですね!

ばっちり7:3でいただきました!

 

以上

ほうとう作ってみました!

でした。


最後にお知らせです

 

●診療日変更●

※2022年3月16日より休診日が次の通り変更になります。

●変更前:水曜日

●変更後:水曜日、日曜日

 

3月16日以降は水曜日と日曜日が休診日となります。

 

※3月休診日

9日(水)、16日(水)、20日(日)、23日(水)、27日(日)、30日(水)

 

急な変更でご迷惑をおかけしますが

宜しくお願い致します。


当院では

コロナ対策として

出勤スタッフの検温を朝と昼に行い

体調管理をしております。

 

院内は定期的に換気を行っております。

 

治療者は

治療前の消毒、治療後のベットの消毒を行なっております。

 

可能な限り、コロナ対策をこれからも行ってまいります。

今後とも何卒よろしくお願い致します。


大倉山 駅前 港北区 予約不要 水曜休診 コロナ感染対策

エルム通り 整骨院 日祝診療 寝違え ぎっくり腰 免疫力向上

テレワーク症候群 疲労 交通事故 ハンドリフレ ヘッドマッサージ

肩こり 腰痛 骨盤矯正 むくみ アルコール消毒 腸もみ テレワーク疲れ

耳ツボ療法 花粉症 柔道整復師

小林整骨院大倉山 宮沢 雄太