ブログ BLOG

ウインターブルー

2021.12.09 ブログ

みなさん

こんにちは!

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

今回はこの時期に起こりやすい症状について書いていきたいと思います。

 

みなさん

ウインターブルーという言葉を聞いたことがありますか?

 

ウインターブルーとは、晩秋から冬にかけて気持ちが落ち込んだり、

やる気が湧かない、食欲不振、不眠などの症状の総称をいいます。

ウインターブルーは一般的に春先になると症状が軽快するする場合が多いです。

 

ウインターブルーは、冬の日照不足が原因であると考えられています。

では、なぜ日照不足になるとそのような症状が出るかというと、

冬になり日光にあたる時間が減ると「セロトニン」という神経伝達ホルモンが減ってしまいます。

 

このセロトニンは精神を安定させる働きをしており、またの名を「幸せホルモン」と呼ばれています。

精神の健康、安定のためにとても大切な物質です。

以上のことからウインターブルーは、冬に日光に当たる時間が減少し、

このセロトニンの分泌が低下するからだと考えられています。

 

それではここからは、予防、対策についてご紹介させていただきます!

ウインターブルーを予防するには、セロトニンの分泌量の低下を食い止めることが重要です。

 

 

対策1:意識的に日光にあたる

セロトニンは日光にあたることで分泌が促されます。冬は日照時間が減ってしまうため、

意識的に日光にあたる時間を作っていきましょう!

 

毎朝、散歩に出かけるなど習慣化することが大切です!

 

対策2:トリプトファンを多く含む食品を摂る

セロトニンは脳内で作られますが、その材料として必須アミノ酸のトリプトファンが必要となります。

トリプトファンは体内で作ることができないため、食事から十分摂取することが大切です。

 

◎トリプトファンを多く含む食品◎

・納豆、豆腐などの大豆製品

・チーズ、牛乳、ヨーグルトなどの乳製品

朝食などに取り入れやすい食材が多いですね!

ぜひこれらの食材をとることを習慣にしてみてください!

 

対策3:当院でできること

・ヘッドマッサージ

当院で行っているヘッドマッサージは頭部周りを中心に、

その時の症状に合わせ治療を行っていきます。

 

頭には沢山のツボや筋肉が密集し、ストレスや疲労、自律神経が乱れることで

頭皮、筋膜などが固くなります。

ヘッドマッサージを行うことで、頭皮の血流を良くし、リラックス効果が高まり気分も爽快になります。

疲労が抜けない、不眠、朝起きれない、気分が上がらないなどの症状がありましたら、

ぜひ一度お試しください。

 

最後に

この時期要注意なウインターブルーとその対策法について書かせていただきました。

冬に向かうこの時期は日照時間の減少で、気分が沈みやすくなります。

意識的に幸せホルモン「セロトニン」を増やして、

対策できるようにしていきましょう!

 

以上

ウインターブルーでした。


●休診日●

 

水曜日が休診日

(12月15日、22日、29日、31日

となります。

 

●時間変更●

 

◎変更1(社員研修)

12月18(金)は

社員研修のため

9:00~12:00の

午前のみ診療となります。

 

◎変更2(年内最終日)

12月30(木)は

年内最終診療日になり

9:00~12:00の

診療となります。

 

●年末年始●

12月31日(金)~1月4日(火) 休診

1月5日(水) 通常診療 9:00~12:00 15:00~20:00

 

 

ご迷惑おかけしますが

お時間、お日にち等お間違えのないようお気をつけください。


当院では

コロナ対策として

出勤スタッフの検温を朝と昼に行い

体調管理をしております。

 

院内は定期的に換気を行っております。

 

治療者は

治療前の消毒、治療後のベットの消毒を行なっております。

 

可能な限り、コロナ対策をこれからも行ってまいります。

今後とも何卒よろしくお願い致します。


大倉山 駅前 港北区 予約不要 水曜休診 年末年始診療

エルム通り 整骨院 日祝診療 寝違え ぎっくり腰

テレワーク症候群 疲労 交通事故 ハンドリフレ ヘッドマッサージ

肩こり 腰痛 骨盤矯正 むくみ ウインターブルー

小林整骨院 大倉山

宮沢 雄太