ブログ BLOG

冷えと体調不良~原因編~

2021.11.10 ブログ

みなさん

こんにちは!

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

今回は“冷え”についてシリーズで書いていきたいと思います!

 

冷えは万病のもと・・・

と、冷えが気になる季節になってきましたね(;O;)

 

「冬は手先、足先が冷たくてツライ・・・」

「寒さで寝つきが悪い・・・」

 

など、寒い時期になり“冷え”に悩まされていませんか?

 

湯船にゆっくり浸かったり、重ね着してみても、

なかなか温かさを感じられない・・・なんてことはないでしょうか?

今回はまず「身体が冷えやすくなってしまう原因」について

書いていきたいと思います。

 

身体が冷える大きな原因の一つに『血液の流れ』が考えられます。

血液の流れが悪いと、身体のめぐりが滞って、身体を温めることが難しくなます

まずは、ご自身の「身体の冷たさレベル」を測ってみましょう。

みなさんは、以下の項目のなかで、いくつ当てはまりますか?

どれくらい冷えていますか?

 

➀のぼせやほてり、手足のしびれや冷えを感じる

②身体がだるくてぐったり

③肩がこる

④立ちくらみしやすい

⑤脚がむくむ

⑥少しの運動でも息切れや動悸がする

⑦汗っかき

⑧暑がりなのに、足は冷たい

⑨お腹を触ると冷たい

⑩いつでもいつでも膝掛けや靴下が手放せない

 

いかがでしたか?

改めて気が付いた方もいらっしゃるのではないのでしょうか。

 

複数当てはまる人は身体の冷えが強いかもしれませんね。

冷え』を放っておくと身体に様々な影響を及ぼします。

冷えるのはいつものこと・・・と放置せずに早めに対処していきましょう!

 

冷え対策のためには「鉄分」をしっかりと補って、身体の「内側」から

整えていく必要があります。

鉄分を多く含んでいると言われている食品といえば、

レバー

色野菜

プルーン

が有名です。

 

その他にも、お腹をあたためたり、寝る前と寝起きに

白湯を飲むなども冷え対策のためにはいいといわれています!

寒さ対策をして、元気に冬を乗りきりましょう!

 

 

以上

冷えと体調不良~原因編~でした。

次回はタイプ別の冷え性について書いていきたいと思います。


最後にお知らせです。

●休診日●

 

木曜日が休診日

(11月11日、18日、25日)

となります。

 

 

●時間変更●

 

11月16(火)は

社員研修のため

9:00~12:00の

午前のみ診療となります。

 

●休診日変更のお知らせ●

来月12月1日より休診日が下記の通り変更になります。

・変更前:木曜日

・変更後:水曜日

 

急な変更でご迷惑をおかけしますが

宜しくお願い致します。


●院名変更のお知らせ●

2021年2月1日より院名を

旧院名「大倉山エルム通り整骨院」から

小林整骨院 大倉山

に、変更させていただきます。

 

院名は変わりますが、これまでと変わらず診療させていただきます。

 

 

回数券をご購入の方、今まで通り使用していただけます。

また、診療時間、料金体系、治療内容なども変わらす行ってまいります。

 

今後とも、より一層皆様のお役に立てるよう努力してまいります。


当院では

コロナ対策として

出勤スタッフの検温を朝と昼に行い

体調管理をしております。

 

院内は定期的に換気を行っております。

 

治療者は

治療前の消毒、治療後のベットの消毒を行なっております。

 

可能な限り、コロナ対策をこれからも行ってまいります。

今後とも何卒よろしくお願い致します。

大倉山 駅前 港北区

エルム通り 整骨院 寝違え ぎっくり腰

テレワーク症候群 疲労 交通事故 ヘッドマッサージ

肩こり 腰痛 骨盤矯正 木曜日休診 日祝診療

小林整骨院 大倉山 大倉山エルム通り整骨院

柔道整復師 宮沢 雄太