ブログ BLOG

梅雨の「湿邪」と「佐久鯉」

2021.06.02 ブログ

みなさん

こんにちは!

 

 

6月に入りましたね(;O;)

時がたつのが早いです・・・

 

 

4月29日(木)から木曜日が毎週雨が続いていて

先祖が雨乞い師だったんじゃないかと最近おもってしまう

院長です(*_*)

 

 

最近は梅雨が近づいているのかジメジメした日が続いていますね。

そのせいかこの1週間はカラダの不調や

寝違え、ギックリ腰の方が頻発しています(;O;)

 

 

その不調の原因の一つがタイトルにもあった

湿邪(しつじゃ)

 

 

かもしれません。

 

湿邪という言葉を初めて聞いたという方も多いんじゃないでしょうか?

 

 

改めて湿邪とは

梅雨時期特有のカラダの重さの原因です。

 

低気圧が近づくと体調が悪くなる・・・

ということはありませんか?

 

・カラダが重い

・脚が重い、ムクム

・疲れが抜けない

・睡眠の質が悪い

 

など

もしかしたら湿邪がたまっているかもしれません。

湿邪のお化け?(笑)

 

 

おふざけはここまでで(;・∀・)

 

 

湿邪がたまっている=湿度がカラダの中にたまり

水分がたまっている状態です。

(※鍼灸師kosupediaより(笑))

 

 

水分がたまっている状態を東洋医学では、みずがとどこおると書いて

水滞(すいたい)』といいます。

 

 

 

これが全身に及ぶと、

 

・むくみ、

・下痢

・水様の鼻水

・関節の痛み、こわばり

また、胃から腸にかけて滞ると

・食欲不振

・悪心

・手足の冷え

などが現れるといわれます。

 

 

こういった症状がある方、またこの時期に症状を崩しやすい方は

水滞の体質である可能性があります。

 

水滞の体質の方は、概して冷えが強いことが多いので保温に努めてください

冷房で身体を冷ないこと、冷たい飲食物を控えることが大切です。

 

食事面では、これから夏野菜(瓜・ナス・トマト)などは、

生ではなく茹でる・炒めるなどして加熱調理することがおススメです!

甘いものや、フルーツも身体を冷やしますので、摂りすぎないよう注意してください。

 

 

また適度な発汗を促すことが大事になりますので、水分をこまめに補給しつつ、散歩や運動、入浴などを行い

汗をかく習慣をつけるようにしましょう!

 

当院でも

そういった症状を少しでも緩和させるべく

・腸もみで代謝アップ

https://ookurayama-seikotsuin.com/blog/post-3626/

 

・筋膜リリース

 

https://ookurayama-seikotsuin.com/blog/post-3628/

 

・ハンドリフレ

https://ookurayama-seikotsuin.com/blog/post-3624/

 

で末端の循環を促すなど、症状にあわせたメニューも多数ございますので

気になる症状がある方はぜひお試しください。

 

その他メニューはこちらから

https://ookurayama-seikotsuin.com/blog/post-3716/

 


先日

日テレで宮川大輔さんが出演している

青空レストラン

で、高校野球や、駅伝で有名な長野県佐久市の

放送がされていました!

 

 

佐久市といったら、馴染みがあまりないかもしれませんが

『養殖鯉』

がとても有名なんです!!

 

 

ところでみなさんは鯉を食べたことありますか?

池などで元気に泳いでいる鯉です(;・∀・)

 

 

鯉は私の地元長野市ではあまり食べる文化がなく

食べたことがなかったのですが、佐久市ではお祝い事などで食べることが多いそうです!

 

 

鯉といったら、昔祖母の家の裏の池で泳ぎながらプカプカ口を開けているのを

よく見ていたので、これを食べるって・・・

 

そして

味の想像が・・・

 

 

だったのですが

放送を見ていると鯉の洗いや、旨味がアップした熟成、鯉こく、うま煮など様々な食べ方が!

 

そしてなにより、身もキレイでとても美味しそう・・・

 

 

宮川大輔さんも『旨い』!!

の、連発!!

 

 

鯉のイメージが180度かわりました!

 

 

そんなに美味しいならと

何事もチャレンジですよ(・∀・)/

おもいきって頼んでみました!

 

 

熟成鯉!!

放送中にそくググって購入です(・∀・)/

 

思いついた日が吉日ですから(・∀・)/

って使い方違うか(笑)

 

 

待つこと数日・・・・

 

ついに!!!

 

 

届いたのがこちら!

吉沢淡水魚

佐久鯉

 

 

佐久鯉とは

佐久の気候、風土と千曲川の清冽な水により、全国に誇る身の締まった美味しいブランド鯉なんです!

昭和初期には全国一の生産量とともに、鯉の博覧会や品評でも、優れた品質で日本一の称号を得ています!

当時は宮内省や陸軍の御用達だったそうですよ!

 

 

佐久市の水は水質が良く、魚が育つ環境として適していて

魚を育てている池の水は、ホタルが生息できるほどきれいな環境の川から引き込んでいるそうです!

 

と、説明はこのあたりで

熟成の鯉がこちら!

 

あの見た目からといったら失礼ですが(;・∀・)

これが鯉といわれてもわからないようなきれいな身ですね(*´▽`*)

 

 

下処理がしっかりされているので

美味しそうです!

 

 

鯉は酢味噌でいただくのが一般的だそうですが

今回はわさび醤油で!

 

 

ワサビとしょゆを絡めて

いただきます!!

 

うまーーーーい!!

 

 

臭みが全くなく、身は程よくしまっており

筋肉質で、熟成されているだけありほんのり甘味がありとても美味しいです!

 

 

他の魚に例えると・・・

スズキのような感じでしょうか!

 

想像以上の美味しさです(*´▽`*)

 

 

鯉の熟成青空☆レストランといったらお飲み物は

こちらでいかせていただきます!!

一番搾り(笑)

そこは黒ラベルじゃないんかいと突っ込みが入りそうですが(笑)

 

ご用意がありませんでした(;・∀・)

 

 

でも

美味しいのでオッケーです(笑)

 

 

初めて佐久鯉を食べて鯉の魅力を知り

コロナで外食がなかなかできませんがこれはこれで(^^♪

 

 

まだまだおいしい食材があると再発見した日でした(*´▽`*)

 

 

ごちそうさまでした!

 

 

みなさんもぜひ機会がありましたら

召し上がってみてください!

 

吉澤淡水魚

長野県佐久市桜井365-1

0267-62-6576

https://www.tabechoku.com/producers/23548

 


最後にお知らせです。

 

●休診日●

 

木曜日が休診日

(6月3日、10日、17日、24日)

となります。

 

 

●時間変更●

 

6月29(火)は

社員研修のため

9:00~12:00の

午前のみ診療となります。

 

ご迷惑おかけしますが

お時間、お日にち等お間違えのないようお気をつけください。


●院名変更のお知らせ●

2021年2月1日より院名を

旧院名「大倉山エルム通り整骨院」から

小林整骨院 大倉山

に、変更させていただきます。

 

院名は変わりますが、これまでと変わらず診療させていただきます。

 

 

回数券をご購入の方、今まで通り使用していただけます。

また、診療時間、料金体系、治療内容なども変わらす行ってまいります。

 

今後とも、より一層皆様のお役に立てるよう努力してまいります。

 


当院では

コロナ対策として

出勤スタッフの検温を朝と昼に行い

体調管理をしております。

 

院内は定期的に換気を行っております。

 

治療者は

治療前の消毒、治療後のベットの消毒を行なっております。

 

可能な限り、コロナ対策をこれからも行ってまいります。

今後とも何卒よろしくお願い致します。


大倉山 駅前 港北区

エルム通り 整骨院 寝違え ぎっくり腰 梅雨疲労

テレワーク症候群 疲労 交通事故 ヘッドマッサージ

肩こり 腰痛 骨盤矯正 木曜日休診 日祝診療 佐久鯉

小林整骨院 大倉山 大倉山エルム通り整骨院

柔道整復師 宮沢 雄太