ブログ BLOG

春バテ~症状編~

2021.04.13 ブログ

みなさん

こんにちは!

 

松山英樹選手!!

 

日本人初!!!

 

マスターズ優勝!!

 

と、誇らしいニュースが入ってきましたね!

 

マスターズが開催されて80年弱。

日本人の最高順位は4位だったそうで、その壁をついに松山選手が

打ち破りました!

 

素晴らしく、嬉しいニュースですね(*´▽`*)

 

私はゴルフは詳しくないですが

さすがにこのニュースは興奮しました!

 

松山選手

お疲れ様でした!

そしておめでとうございます!!

院長です。


4月に入りあっという間にサクラが散り気温が上がると思いきや

気温が下がり冬のような寒さが続いていますが体調はいかがですか?

 

 

4月は新生活が始まる季節時期である一方

約9割の人がカラダとココロに様々な不調を感じると言われています。

 

今回はとても多い春の体調不良『春バテ

について書いていきたいと思います。

 

 

では、なぜ春は不調になりやすいのか?

春バテ』を引き起こす原因は、大きく分けて3つあります。

 

①激しい寒暖差

 

春は、1年の中でもとくに寒暖差が激しく、身体が寒暖差に対応するため、

交感神経が優位になりっぱなしになり、相当量のエネルギーが消耗されるため、

「疲れ」や「だるさ」を感じやすくなります。

 

②めまぐるしい気圧の変化

 

 

移動性高気圧が次々にやってきて低気圧と高気圧が頻繁に入れ替わるこの時期、

自律神経の切り替えがうまくいかなくなりがちです。

 

また、低気圧になると、血中の酸素濃度が下がり、昼でも眠くなったり、

身体がだるくなったりします。

 

③生活環境の変化によるストレス

 

 

春は、卒業、入学や進学、転勤、異動、育休後の復職など、自分や身のまわりの

生活が大きく変化する季節。

 

さらにこの春も、自由に外出したり、人と会ったりすることができない、

趣味を思い切り楽しめないなどの状況が続いていることへのストレスを感じ

ている人も多いでしょう。

 

知らず知らずのうちに緊張感やストレスが生じることで自律神経が乱れ、

春バテしやすくなります。

 

次に、「春バテ」になりやすい人のチェックリストです。

現在の生活習慣を振り返ってみて、確認してみてください!

 

■お風呂はシャワー浴のみですませてしまう。

 

■夜、眠る直前までスマートフォンを眺めている。

 

■ストレスや心配事が多く、心がどんよりしてしまいがち。

 

■運動嫌いで休みの日は家でだらだら過ごすのが好き。

 

■食欲があまりない。

 

2つ以上当てはまった方は、「春バテ予備軍」かもしれません。

対策をしっかりして、『春バテ』にならないように備えていきましょう。

 

今回はこのあたりで!

次回は春バテ対策と予防についてを書いていきたいと思います。

 

 

以上

春バテ~症状編~でした!


最後にお知らせです。

 

●休診日●

 

木曜日が休診日

(4月15日、22日、29日)

となります。

 

 

●時間変更●

 

4月27(火)は

社員研修のため

9:00~12:00の

午前のみ診療となります。

 

ご迷惑おかけしますが

お時間、お日にち等お間違えのないようお気をつけください。


●院名変更のお知らせ●

2021年2月1日より院名を

旧院名「大倉山エルム通り整骨院」から

小林整骨院 大倉山

に、変更させていただきます。

 

院名は変わりますが、これまでと変わらず診療させていただきます。

 

 

回数券をご購入の方、今まで通り使用していただけます。

また、診療時間、料金体系、治療内容なども変わらす行ってまいります。

 

今後とも、より一層皆様のお役に立てるよう努力してまいります。

 


当院では

コロナ対策として

出勤スタッフの検温を朝と昼に行い

体調管理をしております。

 

院内は定期的に換気を行っております。

 

治療者は

治療前の消毒、治療後のベットの消毒を行なっております。

 

可能な限り、コロナ対策をこれからも行ってまいります。

今後とも何卒よろしくお願い致します。


大倉山 駅前 港北区

エルム通り 整骨院 寝違え ぎっくり腰

テレワーク症候群 疲労 交通事故 ヘッドマッサージ

肩こり 腰痛 骨盤矯正 木曜日休診

小林整骨院 大倉山 大倉山エルム通り整骨院

柔道整復師 宮沢 雄太