ブログ BLOG

梅雨の時期のふくらはぎの症状

2020.07.17 ブログ

みなさん

こんにちわ!

 

大倉山エルム通り整骨院の佐藤です(^^)

 

 

今日は梅雨の時期に起こりやすいふくらはぎの重ダルさ、

冷え、ハリ感、疲労感などに効く

ツボについて紹介したいと思います。

 

 

症状は気圧の変化によって起こります。

気圧の変化で身体がどうなってしまうのか説明します。

 

ポテトチップスの袋を山の上に持っていくと

気圧の変化で袋がパンパンになりますよね?

 

それと同じ様に、雨や曇で気圧が下がると人の細胞も膨れてきます。

そうすると細胞と細胞の間に通っている血管、神経を圧迫してしまいます。

 

結果、足元の浮腫や血流不足から起こるダルさ、ハリ感、疲労感が起こってしまいます。

また、この時期だとクーラーによる冷えもあります。

そこで、効果的なツボを紹介したいと思います!

 

 

1、足三里(あしさんり) 

慢性疲労に効果があります。

 

場所は、膝のお皿の下から指4本下のスネの外側にあります。

 

 

2、承山(しょうざん)

ハリ感、慢性疲労に効果的です。

 

場所は、踵と膝裏のシワの真ん中を結んだ線の真ん中あたりです。

押してみて効いてるなと思う場所を押してみてください。

 

 

3、委中(いちゅう)

浮腫に効果的です。ここは強く押すと痛いので気おつけてください。

 

場所は、膝裏のシワの真ん中です。

 

 

4、三陰交(さんいんこう)

冷え、血流促進の効果があります。

また、生理痛を軽減させるツボとしても有名です。

 

場所は内くるぶしから指4本上のスネのキワにあります。

 

以上効果的なツボのご紹介でした!

ツボの場所等わからなければいつでも佐藤まで!

 

 

私事ですが

先日のお休みの日に魚料理を作りましたので紹介させてください!

 

毎回魚を購入している場所は

淵野辺駅付近にある山助で購入しています。

 

 

お刺身で食べられるほど新鮮な魚が一匹で売られています。

三枚おろしなど食べ方によって捌いてもらえますが、

自分は自分で捌きたいのでそのまま一匹で購入しています!

 

メバルの煮付け、イサキのお刺身、イサキのお刺身の炙りを作りました。

個人的には白身魚が好きなのでとてもおいしくいただけました。

 

煮付けの味付けは

・醤油

・みりん

・料理酒

・生姜

はじめて作った時は何度もひっくり返したり蓋を何度も開けてしまい、

身崩れがすごかったですが最近は我慢することを覚えました(^^)

 


 

最後にお知らせです。

 

お知らせ1

 

7月より

木曜日(7月23日、30日)

休診となります。

 

お知らせ2

時間変更

 

7月21(火)は

社員研修のため

9:00~12:00の

午前のみ診療となります。

 

急な変更で診療時間、休診日などご迷惑おかけしますが

お時間、お日にち等お間違えのないようお気をつけください。

 


当院では

コロナ対策として

出勤スタッフの検温を朝と昼に行い

体調管理をしております。

 

院内は定期的に換気を行っております。

 

治療者は

治療前の消毒、治療後のベットの消毒を行なっております。

 

可能な限り、コロナ対策をこれからも行ってまいります。

今後とも何卒よろしくお願い致します。


連休診療 大倉山 駅前 港北区

エルム通り 整骨院 寝違え ぎっくり腰

テレワーク症候群 疲労 交通事故

肩こり 腰痛 骨盤矯正 木曜日休診

大倉山エルム通り整骨院

佐藤 恵佑