ブログ BLOG

腸脛靭帯炎とは

2019.05.29 ブログ

みなさんこんにちは

スタッフの小島です(^^)

 

気温が高い日もあったり雨が降ったりと

天候の変化が激しい日々ですね。。。

 

みなさんはこの天候の変化により

症状が悪化したり全身の重だるさなどありませんか?

 

そんなときこそ来院期間を短くして症状改善していくことをオススメ致します(*^^*)

少しでも身体に異変を感じたらお気軽にご相談ください!

 

お身体を良い状態に維持するためにも治療することが大切です!

 

 

さて今回は腸脛靭帯炎についてです!

腸脛靭帯炎とは

太腿の外側についている靭帯で、身体の中でとても強靭な靭帯です!

発生原因としては

ランニングや自転車など、膝の屈伸をくり返すことによって、

腸脛靭帯が大腿外側上顆の骨隆起の上を移動するため摩擦をくり返し、

腸脛靭帯に局所的な炎症を起こして膝の外側に痛みが発生します。

 

また

オーバートレーニングが原因で発症する場合と、

急に長距離を走ったり、山登りをしたときに発症する場合があります。

ある一定距離を走ると痛みを生じることや、下り坂を走る時に痛みを増すのが特徴です。

 

 

治療法

発症してからすぐであれば

熱腫れがある期間はアイシング、患部の安静、テーピングで動きの補助をしていくことが大切です。

また当院で出来る治療としては、炎症が起きていて組織が壊れていますのでその壊れた組織の治るスピードを早くするために回復力を上げます。

 

 

もしかしたら

この膝付近の痛みは腸脛靭帯炎かもしれない(・_・;)

など、思い当たる原因もあり症状にお困りの人がこの記事を読んでいましたら

ぜひ当院での治療をオススメ致します。

 

 

 

 

そいて最後にお知らせです!

当院でLINE@を始めました!

診療時間の変更院の空き情報をお知らせします!

ご登録よろしくお願いします!

港北区 地域一番院

予約不要 全日診療

大倉山エルム通り整骨院 小島